スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 247冊目 新装版 氷の森 

JRTパパの本棚に1冊追加。

新装版 氷の森
大沢 在昌
4062754738
講談社文庫 539頁


内容(「BOOK」データベースより)
私立探偵・緒方洸三が調査する先で、次々と関わった若者たちが殺害されていく。最も弱い部分を突かれ非業の死を迎える彼らは、やくざすら自在に操る冷血漢に支配されていた。緒方は六本木の街でひとり、暗黒に心を支配された男と対峙し、正体に迫る―。『新宿鮫』へとつながる大沢ハードボイルドの原点。



感想
面白かったです。

ハードボイルドです。

冷血漢の描写がほとんどなく、
なんかしっくりこなかったけど、
まあ良しとしましょう。

20年ほど前の作品なんだね。
でも古さは感じませんでした。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。