スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 260冊目 盗聴 

JRTパパの本棚に1冊追加。

盗聴
真保 裕一
4062635100
講談社文庫 272頁



内容(「BOOK」データベースより)
「な、何の真似だね、それは…。おい、気は確かか…」老人の声がうわずり、椅子が激しくきしむような音が上がった。違法電波から聞こえてきた生々しい“殺人現場”の音。「狩り」に出た盗聴器ハンターが都会の夜でとらえたものとは?今が“旬”の気鋭が送る初めての短編集。表題作ほか秀作ミステリ4編。




感想
面白かったです。

短篇集。5作品あります。

『私に向かない職業』が良かったかな?
でも、真保作品はやっぱ長編のほうがいいかな?

ていうか、おいら自身が長編のほうが好きなんだな(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。