スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 263冊目 螺鈿迷宮(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


螺鈿迷宮 上
海堂 尊
4043909012
角川文庫 222頁



内容(「BOOK」データベースより)
医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の劣等医学生・天馬大吉はある日、幼なじみの記者・別宮葉子から奇妙な依頼を受けた。「碧翠院桜宮病院に潜入してほしい」。この病院は、終末医療の先端施設として注目を集めていた。だが、経営者一族には黒い噂が絶えなかったのだ。やがて、看護ボランティアとして潜入した天馬の前で、患者が次々と不自然な死を遂げた!彼らは本当に病死か、それとも…。



感想
面白かったです。

バチスタスキャンダルから1年半後という設定です。

まず、螺鈿(らでん)って何だ?
ず~っと螺旋(らせん)かと思ってた(笑)
それから、碧翠院(へきすいいん)が読めない。
何度もふりがな確認しちゃったよ。

で、読み進めると、ちょっと読みにくい。
姫宮と桜宮がこんがらがって
すっと頭に入ってこない(もう、年かな?)
でも何度も読み直し、何とか読破。
白鳥が上巻から出てくるとは(笑)
さあ、下巻を読もう。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。