スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 273冊目 黄金の島(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

黄金の島〈下〉
真保 裕一
4062747731
講談社文庫 488頁



内容(「BOOK」データベースより)
逃亡者として人生を終えなければならないのか―。ベトナムで身を隠すヤクザの修司は、現地の若者たちと日本行きを謀る。が、汚れた警察や暗殺者が行く手を阻む。押し寄せる危機が修司たちを絶望の淵へと追い込んだ。荒れ狂う大海へと漕ぎ出した彼らの運命は…。感動のラストが待つアドベンチャー巨編。


感想
面白かったです。
楽しめました。

台風の場面は迫力がありまさに一気読みでした。

修司の最期には驚きでした・・lっていうか、哀れでした。

ハードボイルド感プンプンの哀愁漂う小説でした。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。