スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 280冊目 制服捜査 

JRTパパの本棚に1冊追加。

制服捜査
佐々木 譲
4101223211
新潮文庫 431頁



内容(「BOOK」データベースより)
札幌の刑事だった川久保篤は、道警不祥事を受けた大異動により、志茂別駐在所に単身赴任してきた。十勝平野に所在する農村。ここでは重大犯罪など起きない、はずだった。だが、町の荒廃を宿す幾つかの事案に関わり、それが偽りであることを実感する。やがて、川久保は、十三年前、夏祭の夜に起きた少女失踪事件に、足を踏み入れてゆく―。警察小説に新たな地平を拓いた連作集。



感想
めちゃ面白かったです。
堪能できました。

5作品からなる連作短・中篇集です。
駐在勤務の警官にスポットを当てた一見地味な印象ですが、
とんでもないです。
リアリティありすぎです。
一気に読んでしまいました。

最初の短篇 『逸脱』
これを読んだのはもう2年以上も前です。
やっと続きが読め感慨ひとしおです^^

さらに続編『暴雪圏』もあるらしく、楽しみです。
(文庫落ちはいつになることやら・・・)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。