スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 287冊目 松本清張傑作短篇コレクション(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

松本清張傑作短篇コレクション〈上〉
松本 清張
4167106949
文春文庫 520頁




内容(「BOOK」データベースより)
清張ファンを自認する宮部みゆきが巨匠の傑作短篇を選びに選び、全てに解説を付けた。上巻はミステリ・デビュー作「恐喝者」の他、宮部いち押しの名作「一年半待て」「地方紙を買う女」「理外の理」や、「或る『小倉日記』伝」「削除の復元」の鴎外もの、斬新なアイデアで書かれた「捜査圏外の条件」、画壇の裏面を描く「真贋の森」等を収録。




感想
宮部みゆき編集による短篇コレクション。

面白いのや、ちょっと読みにくいものや、
いろいろありましたが、全体的にみると面白かったです。

よかったもの一つあげろといわれたら、『一年半待て』かな?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。