スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 288冊目 ストロベリーナイト 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ストロベリーナイト
誉田 哲也
4334744710
光文社文庫 427頁



内容(「BOOK」データベースより)
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。


感想
面白かったです。

凄惨な場面の描写等気持ち悪くなり読みたくない箇所もあったけど、
それ以外はおおむね良かったです。

テンポもよく、コミカルな掛け合いみたいなのもあって、楽しめました。

人気シリーズ待望の文庫化と書いてあったのでシリーズ化してるのかな?
他の作品も読んでみたいです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。