スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 291冊目 パラドックス学園 

JRTパパの本棚に1冊追加。

パラドックス学園―開かれた密室
鯨 統一郎
4334745296
光文社文庫 289頁



内容(「BOOK」データベースより)
パラドックス学園パラレル研究会、通称パラパラ研。ミステリ研究会志望のワンダは何故か、このパラパラ研に入部することに。部員はドイル、ルブラン、カー、クリスティーと名だたるミステリ作家の名前を持つものばかりだが、誰もミステリを読んだことがないという…。やがて起きる“密室殺人”と予想もできない究極の大トリック。


感想
う~~ん?判断に迷う面白さでした。

面白いといえば面白いんだけど、
これをトリックというのか?って気もしないでもないし、
ある意味画期的なラスト(犯人)ではあるけど・・・・

まあ、こんな展開も「あると思います」といった感じでしょうか?(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。