スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 297冊目 チャイルド44(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


チャイルド44 上巻
トム・ロブ・スミス
4102169318
新潮文庫 394頁



内容(「BOOK」データベースより)
スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放される。そこで発見された惨殺体の状況は、かつて彼が事故と遺族を説得した少年の遺体に酷似していた…。ソ連に実在した大量殺人犯に着想を得て、世界を震撼させた超新星の鮮烈なデビュー作。


 
感想
面白いというよりはなんか不快になるような感じでした。
小説を読んで不快になるという意味では、
読者を引き寄せる力があり面白い小説といえるのかな?

でもこれはほんとにフィクション?
フィクションっぽく見せたノンフィクションじゃないの?
って思ってしまうのは舞台がソビエトだから?

とりあえず下巻を読んでみよう。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。