スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 352冊目 クジラの彼 

JRTパパの本棚に1冊追加。

クジラの彼
4048737430
角川書店 241頁



出版社/著者からの内容紹介
「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。



感想
ベタ甘恋愛小説です。
短篇集。6作品あります。

面白かったです。
『空の中』や『海の底』の登場人物のその後の物語で、
思わずニヤニヤしながら読みました。
たまにはこんなベタ甘もいいかな?(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。