スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 353冊目 朝日のようにさわやかに 

JRTパパの本棚に1冊追加。

朝日のようにさわやかに
4103971088
新潮社 281頁



内容(「BOOK」データベースより)
ビールについての冒頭から、天才トランペッターや心太へ話題は移り、最後は子供の頃に抱いていた謎の解明へと至る―。虚実の狭間を、流れる意識のごとく縦横に語る表題作他、ホラー、ミステリ、SF、ショートショート等々、恩田陸のあらゆる魅力がたっぷり詰まった、物語の万華鏡。



感想
短篇、掌編集。
14作品あります。

『水晶の夜、翡翠の朝』は、
なんか(題名忘れた)の続編ですね。
楽しめました。

『冷凍みかん』この話はどこかで読んだような?
似たような話を読んだのかな?

恩田ワールド全開で、どれも面白かったです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。