スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 362冊目 BG,あるいは死せるカイニス 

JRTパパの本棚に1冊追加。

BG、あるいは死せるカイニス
448801707X
東京創元社 297頁


内容(「BOOK」データベースより)
天文部の合宿の夜、学校で殺害されたわたしの姉。男性化候補の筆頭で、誰からも慕われていた優等生の姉が、どうして?しかも姉は誰かからレイプされかけたような状態で発見されたが、男が女をレイプするなんて、この世界では滅多にないことなのだ。捜査の過程で次第に浮かび上がってきた“BG”とは果たして何を指す言葉なのか?そして事件は連続殺人へ発展する―。全人類生まれたときはすべて女性、のちに一部が男性に転換するという特異な世界を舞台に繰り広げられる奇想の推理。破天荒な舞台と端整なロジックを堪能できる石持浅海の新境地。



感想
面白かったです。
楽しめました。


まず、設定にビックリ!
石持ワールド全開です。
よくこんな設定を思いつくもんです。

ラストも驚きました。
小説の中だけのありえない話なんだけど、
リアルな世界にもちゃんとつながっていて、
おもわず、唸ってしまいました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。