スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 383冊目 名残り火 

JRTパパの本棚に1冊追加。

名残り火 (てのひらの闇 (2))
4163249605
文藝春秋 389頁


内容(「MARC」データベースより)
堀江の無二の友人・柿島が殺された。その謎に満ちた死に疑問を持った堀江は調査に乗り出す。そこには流通業界に横たわる新たな闇があった! 著者の遺作となった長篇ミステリー。『別冊文芸春秋』連載に加筆修正し単行本化。



感想
『てのひらの闇』の続編らしい・・・
情けないことに前作のことをほとんど覚えていない(;´д`)トホホ

でも、面白かったです。
相変わらずのハードボイルド系です。
カッコいいです。

が、今回の真の主役は奈穂子ではないでしょうか?
あまりにあっぱれな最期でした。

合掌・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。