スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 399冊目 君の望む死に方 

JRTパパの本棚に1冊追加。

君の望む死に方
4396208456
祥伝社 253頁


内容(「BOOK」データベースより)
膵臓ガンで余命6ヶ月―。“生きているうちにしか出来ないことは何か”死を告知されたソル電機の創業社長日向貞則は社員の梶間晴征に、自分を殺させる最期を選んだ。彼には自分を殺す動機がある。殺人を遂行させた後、殺人犯とさせない形で―。幹部候補を対象にした、保養所での“お見合い研修”に梶間以下、4人の若手社員を招集。日向の思惑通り、舞台と仕掛けは調った。あとは、梶間が動いてくれるのを待つだけだった。だが、ゲストとして招いた一人の女性の出現が、「計画」に微妙な齟齬をきたしはじめた…。



感想
面白かったです。

なんでこんな題名なんだろうと思ってたけど、
読んでいるうちに納得しました。

ちょっと復讐するには動機が弱いような気もしないでもないが・・・

最後はどうなったのかな?・・・そこまで書いて欲しかったような気もします。

って、読み返すと冒頭に人が死んでると救急車を要請してたよ。
ということは死んだのは??

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。