スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 404冊目 サハラ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

サハラ
4198625107
徳間書店 385頁




内容(「BOOK」データベースより)
見渡す限りの砂塵。傍らの突撃銃と残骸になった軍用ヘリ。そして、失った記憶と謎の文献…。未知の新油田を巡り、伝説の傭兵が今、甦る。大藪賞作家が放つ超大作、国際謀略サスペンス。



感想
面白かったです。
読み応えがありました。

主人公の名前に見覚えがあるなと思ったら案の定、繋がってました。

相変わらずスケールの大きな話です。
ハラハラドキドキでしたが、最後は何かジーンと来る感じでした。
油田じゃなく水脈って言うのがいいね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。