スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 411冊目 ひかりの剣 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ひかりの剣
4163272704
文藝春秋 319頁


内容(「BOOK」データベースより)
バブル景気真っ盛りの1988年、東城大医学部剣道部の猛虎、速水晃一、帝華大医学部剣道部の伏龍、清川吾郎、剣の才能を持つふたりの男が、全存在をかけて戦う。そしてその戦いの陰には、帝華大から東城大佐伯外科に招聘された阿修羅、高階顧問の姿があった。医療ミステリーの旗手が放つ、初の青春小説。



感想
『ブラックペアン1988』では、実習生だった速水先生が、
大学では剣道部で頑張っていたというお話です。

まずまず面白かったです。
が、清川吾郎って、他の話ではあんまり聞かないんだけど・・・
って思ってたら、ジーンワルツに出てきた准教授だったのね。

大学時代の速水先生を知ることができてちょっと得した気分です。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。