スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 425冊目 漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾 

JRTパパの本棚に1冊追加。


漂泊―警視庁失踪課・高城賢吾
堂場 瞬一
4122052785
中公文庫 449頁


内容(「BOOK」データベースより)
ビル火災のバックドラフトに巻き込まれ負傷した明神。鎮火後の現場からは、殺しの痕跡のある身元不明の二遺体が出た。犯人による隠蔽目的の放火だったのか。傷つけられた仲間のため、高城は被害者の身元を洗う決意をする。調査の中で、ひとりは捜索願の出されていた作家ではないかとわかり、事態は思わぬ方向に進んでいく。



感想
そこそこ面白かったです。
もう、シリーズ第4弾なんですね。
特別面白いって訳でもないけど、なんとなく読んじゃってます。

今回、鳴沢了がチラッと出てきたぞ\(◎o◎)/!
鳴沢と同じ世界での出来事なのね^^
著者のサービスかな?
新宿鮫も出てくると面白いんだけど・・・さすがに無理か(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。