スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 426冊目 短劇 

JRTパパの本棚に1冊追加。


短劇
坂木 司
4334926460
光文社 340頁



内容(「BOOK」データベースより)
たとえば、憂鬱な満員電車の中で。あるいは、道ばたの立て看板の裏側で。はたまた、空き地に掘られた穴ぼこの底で。聞こえませんか。何かがあなたに、話しかけていますよ。坂木司、はじめての奇想短編集。少しビターですが、お口にあいますでしょうか。



感想
ボチボチ面白かったです。

表題のとおり、短篇集がたくさん入ってます。

坂木作品にしては珍しく、ブラックっぽいお話が多かったです。

やっぱ短篇はおいら的には物足りないなぁ~・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。