スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 432冊目 秋期限定栗きんとん事件(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


秋期限定栗きんとん事件 下
米澤 穂信
4488451063
創元推理文庫 236頁



内容(「BOOK」データベースより)
ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど…ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ―。


感想
まあ、面白かったです。
放火犯は早い段階からめぼしはついてたけど・・・
結局、小鳩君と小佐内さんはまたくっつくのね(笑)

でも、小佐内さんの復讐の理由はどう解釈すればいいのだろうか?
ただ単に小佐内さんを怒らすと怖いぞと解釈するだけでいいのだろうか?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。