スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 439冊目 三匹のおっさん 

JRTパパの本棚に1冊追加。


三匹のおっさん
有川 浩
4163280006
文藝春秋 402頁


内容(「BOOK」データベースより)
「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。


感想
面白かったです。

有川作品には珍しくじいさん(おっさん)が主役?のお話です。
といってもちょっと不器用なラブストーリーもちゃっかり入ってます。

今まで読んだ作品に比べると、
ちょっとテンポというか、スピード感がなかったかな?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。