スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 458冊目 贖罪 

JRTパパの本棚に1冊追加。


贖罪 (ミステリ・フロンティア)
湊 かなえ
4488017568
東京創元社 253頁


内容(「BOOK」データベースより)
取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつけられた激情の言葉が、彼女たちの運命を大きく狂わせることになる―これで約束は、果たせたことになるのでしょうか?衝撃のベストセラー『告白』の著者が、悲劇の連鎖の中で「罪」と「贖罪」の意味を問う、迫真の連作ミステリ。本屋大賞受賞後第一作。



感想
面白かったです。

湊作品は・・・
これでもかこれでもかと言うくらい・・・暗い・・
読んだ後スッキリしないんだよね・・
それはそれですばらしい才能なんだろうけど・・・

今回の話の犯人はどうなったんだろうか?
読者の想像に任せるということなんだろうけど・・・
想像したくないよ・・・


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。