スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 464冊目 罪深き海辺 

JRTパパの本棚に1冊追加。

罪深き海辺
大沢 在昌
4620107417
毎日新聞社 498頁


内容(「BOOK」データベースより)
財政破綻寸前の港町に突然現れた、大地主の遺産相続人。激化する暴力団の攻防、相次ぐ不審死、進出企業の陰謀…敵か味方か。騙すか騙されるか。長い間、大きな石の下に隠れていた“毒虫”たちが動きだし、一気に不穏な空気が立ち込めるなか、老刑事は命をかけて、「禁断の事件」の真相に挑む―。



感想
なかなか面白いストーリーでした。

なんか干場は胡散臭いと思ってたら、
結局正義のヒーローだったのね。

まあ、ハッピーエンドで終わってよかったんじゃないかな?


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。