スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 484冊目 ロード&ゴー 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ロード&ゴー
日明 恩
4575236764
双葉社 372頁


内容(「BOOK」データベースより)
元暴走族の過去を持つ消防隊員、生田は、周囲も認めるベテランの運転手。だが、二カ月前に異動してからは、慣れない救急車のハンドルも握らなければならなくなった。そんなある日、路上で倒れていた男を車内に収容したところ、突然、その男、悠木がナイフを手に救急隊員のひとりを人質にとる。同じ頃、警察とTV局に謎の男から犯行声明が入った。男は、悠木の家族を人質にしていることと、悠木に爆弾を持たせていることを告げ、二億円を要求する―。



感想

救急車もの。
雄大の消防と繋がってます。

面白かったです。

ハラハラドキドキ、
仲間との絆、
阿吽の呼吸、
胸にぐっとくるものがあり、
おおいに楽しめました。

やっぱ小説はこうじゃなくっちゃね。
映画化されないかな?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。