スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 487冊目 後悔と真実の色 

JRTパパの本棚に1冊追加。

後悔と真実の色
貫井 徳郎
4344017382
幻冬舎 509頁



内容(「BOOK」データベースより)
あの強固な呪縛から、いつか解き放たれたかった。若い女性を襲い、死体から人指し指を切り取る連続殺人魔「指蒐集家」が社会を震撼させている。警察は、ネットでの殺人予告、殺害の実況中継など犯人の不気味なパフォーマンスに翻弄され、足がかりさえ見えない。その状況下、捜査一課のエース、西條輝司はある出来事を機に窮地に立たされていた―。これは罠なのか?被害者たちにつながりはあるのか?犯人の狙いは何か?緻密な構成で不器用に生きる男たちを活写する傑作長編。


感想

面白かったです。

犯人は予想通りだったけど、2人目からだったとは・・・
見破れなかった・・・

しかし、貫井作品は2作品目だけど・・・暗い・・疲れます。
できたら読みたくない、でも読み出したらやめられない。
妙にリアルな感じがいいのよね・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。