スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 494冊目 麒麟の翼 

JRTパパの本棚に1冊追加。

麒麟の翼 (特別書き下ろし)
東野 圭吾
4062168065
講談社 325頁


内容(「BOOK」データベースより)
寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。
帯より
帯には、「加賀シリーズ最高傑作」と謳っていることだろうと思います。
その看板に偽りなし、と作者からも一言添えておきます -東野圭吾


感想
加賀恭一郎シリーズ最新作。
面白かったです。
堪能できました。

まさかの展開。

帯に著者の自信満々の紹介が載ってましたがまさにその通り。
脱帽です。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。