スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 507冊目 蝦蟇倉市事件1 

JRTパパの本棚に1冊追加。


蝦蟇倉市事件1 (ミステリ・フロンティア)
道尾 秀介 伊坂 幸太郎 大山 誠一郎 福田 栄一 伯方 雪日
4488017355
東京創元社 317頁


内容(「BOOK」データベースより)
海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事や、とんでもない市長、そして無価値な置物を要求する脅迫者―。様々な不可思議に包まれた街・蝦蟇倉へようこそ!今注目の作家たちが、全員で作り上げた架空の街を舞台に描く、超豪華競作アンソロジー第一弾。


感想
架空の町、蝦蟇倉市を舞台にしたいろんな作家によるアンソロジー。

面白かったです。
5作品ありました。
登場人物に微妙に繋がりがあるけど、作家同士で打ち合わせをしてるのだろうか?
面白い企画です(^^)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。