スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 510冊目 ウツボカズラの夢 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ウツボカズラの夢
乃南 アサ
4575514365
双葉文庫 469頁


内容(「BOOK」データベースより)
高校を卒業した未芙由は上京し、親戚の鹿島田家で暮らすようになるが、家族がどうも変なのだ。顔を合わせることもなく、皆、てんでんばらばら。しかし、お互いを嫌悪しているわけではない。ではこの妙な違和感は何なのか?やがて未芙由はその正体に気付く。それは、彼らの平穏な日常を変容させるものだった。―「幸せ」を望むのは罪なのか。物語の最後に残るのは「崩壊」か「誕生」か。直木賞作家が描く、人間の欲と真実。



感想
まあ、面白かったです。

誰に感情移入するというふうにはならなかったけど、
なんかじわじわと恐怖が襲ってきました。
こんな話はありえないとは思うんだけど、
あっても不思議じゃないって気もします。

ちょっとすっきりしない読後感でした。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。