スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 519冊目 自白 刑事・土門功太朗 

JRTパパの本棚に1冊追加。

自白―刑事・土門功太朗
乃南 アサ
4163289909
文藝春秋 268頁



内容(「BOOK」データベースより)
事件解決の鍵は刑事の情熱と勘と経験だ。地道な捜査で容疑者を追い詰める男の迫真の事件簿。



感想
面白かったです。
短篇集。4作品あります。

自白に焦点を当てた、刑事・土門功太朗の活躍です。
昭和のその年代の実際の出来事も織りまぜながら話が展開していきます。

一言で言えば、地味です。
小説も、土門功太朗も・・・

でも、味があります。
「どんぶり捜査」のラストなんか、いいなぁ~
あったかい気持ちになります。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。